海外不動産投資を成功させよう【注意点を知っておこう】

MENU

安定した収入が得られる

男性

特筆すべきメリットとは

少子高齢化が進む日本では、年金の先行きも非常に不透明になってきています。そのため、老後の資産形成や資産運用についての興味関心も高まってきています。資産形成や資産運用を考えるときに、不動産投資という選択肢があります。不動産投資はマンションなどの不動産を購入し、賃料収入や売却益によりリターンを得るという形の投資方法です。日本の不動産価値は下落傾向にあるので、売却益よりも賃料収入をメインとすることが多いですが、場所や条件によっては売却益も見込めます。不動産投資が他の金融商品と違うのは、安定した収入が得やすいということです。入居者を確保できれば、退去するまでの数年間は確実に賃料収入を得られます。他の金融商品はリターンが入るのに一年ほどかかることも多いのですが、賃料は毎月入ってくるので、収入源としてカウントしやすいのも大きなメリットです。また管理会社に管理を委託すれば不労所得として収入が得られるのも魅力的です。また、投資家自身の関わりや努力により不動産投資の効果を高められるのも魅力といえます。株などではどれを買うかを考えることはできても、買った株の会社について操作することはできません。一方不動産投資ならば、不動産購入の段階や購入後の管理会社の選定、入居者募集のための方法などについて投資家自身が介入できます。そうするとやり方次第で高い収入を得ることも可能になります。このような融通のきく点が大きな魅力といえるでしょう。